株式会社コットンタイム・初心に返る日

 

 

 

 

 

 

 

 

Attachment-1

 

皆さん、こんばんは☆

今日(6日)も暑かったですね。5日の本来の予定は7日に延期になりましたが、天気予報でいくと、今年も花火大会が決行されそうですね☆

 

個人企業の「コットンタイム」で約6年半前に創業した当社ですが、

その2年後の今日(7日)、法人成りしました。ココミは創刊当初、毎月28日が発行日でした(今は毎月25日)。

4年前の発行日から10日後に法人化したのです。

 

まだ個人企業の時期は、なんと当時の私の自宅が編集部で、

自宅兼事務所として使っていました。

 

その頃のスタッフは4〜5名だけ。

 

夏はエアコン付けてても暑く、冬は隙間風ピューピューで寒〜い

古い一戸建ての家で、私のプライベート空間は、6帖一間とお風呂場のみでした。

それ以外の部屋は、スタッフが仕事場として利用している日々。

 

室内犬のポメラニアン「コンタ」(老犬だったため現在は天国にいます)と、庭ではメダカを飼っていました。このメダカの写真は、ココミ関連でイメージ写真として使えないかと思い撮っていました。

 

クライアントさん、読者、編集部の三位一体を表現したく、メダカ3匹が揃った瞬間を撮ったものです。

あれから6年以上が経ち、メダカのコトはすっかり忘れてしまっていたのですが、

さっき、日付が設立日になった数分後、一緒に創業したスタッフが

このメダカの写真をメールに添付して、「おめでとうございます」の言葉と共に贈ってくれました!

感動ーーー!!

 

あの頃は今よりもっともっと仕事時間が長く、休みはお正月だけというくらいきついコト盛りだくさんでも、

ワクワク感と情熱は忘れずに突っ走っていました。

 

それがさっきから走馬灯のように駆け巡り、懐かしくて感極まって、

ついつい缶ビールのフタをシュワッと開けて、これを書いています^^

 

創業者の私が忘れてしまっていた思い出の1ページを

スタッフが記念日に思い出させてくれるなんて、

私はとっても幸せ者です☆

 

この写真があれば、これからのどんな苦難でも乗り越えていけそう・・☆

記憶の中だけでなく、その時その時を写真で残しておくと、

数年後にそれを見たとき、こんなに心が洗われるコトがあるんだ・・と、

改めて感じた瞬間でした。

 

ちなみに、当社の社名「コットンタイム」とは、

『優しい時間』を意味しています。コットン=綿・タイム=時間。

 

私たちは、この世に生を受けた瞬間から、

モノ心付くまでは特に、肌に優しい綿素材で身をくるみ生きてゆきます。

大人になった日々の生活でも、コットン(綿)は毎日触れるとても身近なものです。

当社コットンタイムの社名の由来には、「より身近で優しい気持ちになれる時間を

スタッフはじめ、クライアントさんや読者の方々と共有していけたらいいな」という想いが込められています。

 

ココミ発行の記念日も大事にしていきたいですが、

スタッフが贈ってくれた、あの頃のメダカの写真を見て、

改めて「設立日も大事にしていきたい」、「初心を忘れずにいたい」と思いました。

 

もっともっと、頑張らなきゃ!

 

療養していた分も取り戻す勢いでやっていきます!

もう、自分の限界を知り尽くしたので、無茶はせず、自己管理をちゃんとしながら、

ココミとコットンタイムを守り、皆さんとスタッフみんなを幸せに導くサポートをしていきます!

 

これからも、地域情報誌[ココミ]と、各種広告全般を取り扱う[株式会社コットンタイム]をよろしくお願いいたします(^☆^)

カテゴリー:ココミ編集長のブログ

投稿日:2013/08/07

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です