秋の訪れと歳の衰え

先日25日に発行になった、ココミの10月号は、手に取って見てくださいましたか?

 

ページも増えて、内容も充実したとってもいい仕上がりになっていると自負しています。スタッフみんなよく頑張ってくれました☆

 

最近、というかここ2カ月くらい、背中と腰の痛みに毎日悩まされています。

マッサージ、整骨院にいくつも行って治療したり、筋肉を緩める薬を飲んだり、

ビタミンEやBのサプリ系を飲んだりしていますが、全く治らず辛い日々を送っています(悲)。

実務的なことはもちろん、それ以外でも仕事量がいきなり増えたのが原因だと整骨院の先生は言われますが。若い時みたいに体力もなくなり、筋力も衰えている様子・・。

なんとかならないものかと闘っていていましたが、

整形外科に勤めている友達に昨日言われたのが、

「そこまで来たら、整骨院より整形外科の方がいいと思う。治療には長い期間の通院が必要になるだろうけど。まずはレントゲンからね」と。

整形外科のことは全く頭を過らなかったので、「あ、そうか。なるほどね」と、ただただ、納得しました。

つい最近、うちのスタッフがひょんなことでどうやら骨を痛めたようで、

「どっかいい整形外科知らないですか?」と聞かれて、周りに聞いて伝えて

たのに、自分のこの症状が整形外科に行けばいいかもなんて、

微塵も思わわず・・・。

「頭まで歳を取ってきたか?」「疲れているからか?」と情けなく思いました。

来週あたりから、どこかの整形外科に通ってみようと思います。

その友達の整形外科は久留米市外なので気軽に通院ができません・・・。

どこかオススメがあったら教えてください!!

 

 

そんな日々ですが、季節はすっかり秋ですね。

夏大好き人間の私からすると、毎年ツクツクボウシの鳴き声が聞こえると、

「ああ、今年も夏はもう終わりだな」と、とっても切なくなります。

これは昔から毎年変わりませんね〜。

 

ですが。

 

今年はツクツクボウシの鳴き声を約一ヶ月前に聞いていて、

そんな気持ちにかられたのに、それ以降、私は何度も、今日も

ツクツクボウシの鳴き声を聞きました。

「え?まだ鳴く?まだ、今が夏の終わりなの?」と聞いてみたくなるほど

ツクツクボウシは延々と鳴いていました。

なんだか夏気分を、約一ヶ月間、損した気持ちになりました。

 

この切なさを、今年は長〜い期間味わっています。

そうすると、今日も聞いたので、

切なさがもうなくなってきました。

 

これってなぜでしょうか?

実は毎年9月下旬までもツクツクボウシは鳴いていたのでしょうか?

異常気象のせい?

 

私にとっては大きな疑問ですが、特に話題に上げて誰かに聞くまでしたら、

「この人、アホやね、ヒマやね」と思われそうなので、

思いきって、このブログでつぶやいちゃいました。

 

改めて、秋の訪れと歳の衰えを感じた日でした。

無理矢理まとめた感じになってしまいましたが、

身体のこの痛みは寒くなると増々痛くなると友達が

言っていたので、少しでも早く治療しながら、

少しでも冬が来るのを受け止めずに、春を楽しみにして頑張っていこうと思います!

今日は、バテバテなので、今からエネルギーチャージに出かけます♪

カテゴリー:ココミ編集長のブログ

投稿日:2013/09/28

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です