12/25 クリスマス

イエス・キリストの降誕を記念する日。
イエスがこの日に生まれたという確証はなく、各宗派がそれぞれに日付を定めてイエスの生誕を祝ってましたが、
4世紀前半、教皇ユリウス1世が「イエスの生誕の日は12月25日」と定めました。
冬至の時期であるこの日前後には異教の祭が重なっており、
キリスト教側が布教拡大を狙ってこの日をイエス生誕の日としたものと見られています。
%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%82%b9

カテゴリー:今日は何の日?

投稿日:2016/12/25