家族円満を願って…

1/11_鏡開き

%e9%8f%a1%e9%96%8b%e3%81%8d

正月に年神様へ供えた鏡餅を雑煮やお汁粉にして食べて、

家族の円満を願う行事です。

もともとは武家社会の風習。そのため、切腹を連想させる刃物を使用せず、

手や木鎚で割ったり、砕いたりするのだそう。

また、同様の意味から「切る」という言葉を避けて、

「開く」という縁起の良い言葉を使うようになったらしいですよ。

日本の文化には、してはいけないことがたくさんありますが、

一つひとつにちゃんと意味があるんですよね(・д・`*(・д・`*)

 

 

 

カテゴリー:今日は何の日?

投稿日:2017/01/11