1/16_現代にこんな法案ができたら泣く

6e1ca285ce9d9e0e1211241f42930e99_s

禁酒の日

今や誰もが自由に飲めるお酒ですが、1920年のアメリカでは

アルコールに対する強い批判があり、全国で禁酒法が定められました。

飲料用アルコールの製造・販売などが禁止されたのですが、

密造酒を作る人や密売するギャングが現れたりして、さあ大変。

思わぬ効果を招いてしまったため、13年後の2月に廃止されたそうです。

いつの時代も、お酒はやめられませんね〜。

カテゴリー:今日は何の日?

投稿日:2017/01/16