百人一首の日

1235年(文歴2)年のこの日、藤原定家が「小倉百人一首」を撰したとされています。 小倉百人一首は、天智天皇から順徳天皇の時代まで100人の歌人の歌を一首ずつ取り上げた歌集です。 近世以降、歌カルタとして普及し、現在にいたっています。

カテゴリー:今日は何の日?

投稿日:2017/05/27