8/22 ロシア国旗の日

ロシア国旗

 

1991年にソ連が崩壊し1992年にロシア連邦が成立すると、

「鎌と槌の赤旗」の国旗は廃止され、帝国時代末期の「白・青・赤の三色旗」が復活。

歴史的なこの旗を国旗とすることを定めた日として、ロシアでは祝われています。

カテゴリー:今日は何の日?

投稿日:2017/08/22