世界の法の日

1961年、東京で開催されたアジアの会議で、「世界の法の日」が提唱されました。「法による世界平和に関するアジア会議」です。法の支配を国際社会で確立することによって世界の平和を実現しようという趣旨です。これを受けて、1965年9月13日からワシントンで開催された「法による世界平和に関する第2回世界大会」で、この日を「世界の法の日」とすることが宣言されました。「法の支配」への貢献という点では、アジア発の貴重な例です。

カテゴリー:今日は何の日?

投稿日:2017/09/13