世界気象デー

3月23日は、「世界気象デー」です。

昭和25年(1950年)3月23日、世界気象機関条約が発効したことを記念して、世界気象機関(WMO)が定めました。世界気象機関では毎年キャンペーンテーマを設け、気象知識の普及や国際的な気象業務への理解の促進に努めています。

カテゴリー:今日は何の日?

投稿日:2018/03/23