筑後で活躍中の方にお話を聞きに行きます! オトナ空間

株式会社マリーゴールド ホールディングス 取締役 今村 充宏 やっぱり結婚は家と家との結びつき。

やっぱり結婚は家と家との結びつき。

今村 充宏 × 古田 紀久郎

CAFE&BAR DURAND にて

株式会社マリーゴールドホールディングス 取締役
今村 充宏 Mitsuhiro Imamura
1974年熊本市生まれ。[株式会社マリーゴールドホールディングス]取締役。結婚式場[マリーゴールド久留米]の立ち上げに伴い、同式場の支配人として久留米へ。休日は小学生の息子と近くの温泉に出掛ける良きパパ。
cocomi 発行人
古田 紀久郎 Kikuo Furuta
1975年久留米市生まれ。豚骨ラーメン大好きcocomi発行人。その他に、クリエイティブディレクターとして数多くの広告物に関わる。最近、炭水化物抜きダイエットを始め、朝食代わりの青汁の炭酸割りにハマっている。

結婚式場の御用聞き久留米に根付くまで

「久留米は地元愛が強い方が多い。だから、実は最初は大変でした」
2008年、久留米市内に誕生したゲストハウス[マリーゴールド久留米]。一軒家貸切スタイルで二人らしいウェディングがクチコミで評判の結婚式場だ。その支配人を務める今村 充宏氏は、同式場の本社があり、自身も生まれ育った熊本からこの地へやってきた時、戸惑うことも多かったという。
「ブライダルは各業者に協力してもらう必要があるんですけど、こちらが何者かがわからない内は警戒されたみたいで(笑)。僕は元々営業なので、その基本である御用聞きとして繋がりを作ろうと努めました」
注文や用事を聞いて回る御用聞きを務めることで、地元の人々との信頼関係を地道に築き上げていった今村氏。受け入れられるようになってからは、むしろ地域に守られているようにも感じているという。
「言い換えれば、地元のことを想っている人が多いんでしょうね。今では『応援してるから頑張れよ』とお声掛け頂くようになりました」
淀みなくハツラツとこれまでを振り返る姿に自信と気概を滲ませ、親しみやすさも兼ね備える氏を思わず「兄貴!」と呼びたくなった新郎新婦は決して少なくないだろう。何百組もの新しい旅立ちに立ち会ってきた今村氏に昨今の結婚事情を伺った。

結婚が遅くなったのは?

本音を言えず遠慮し合うカップルを叱咤激励することも

古田ココミのターゲットは35歳以上の男女なんですが、ココミ世代のお客さんも多いんでしょうか?

今村増えてると思います。今、適齢期が30歳って言われてますから。

古田すごいですね。その割合は?

今村式場にもよると思うんですけど、体感的には30歳オーバーは半分。35歳から45歳くらいだと、2割3割くらいかな。

古田40代もいるんですね。

今村この前は50代の方も。

古田ひと昔前は20代で結婚しなきゃいかんってイメージでしたけど。

今村昔は親が早く結婚しろっていうのが多かったでしょ。だけど、今のご両親世代ってあんまり言わないんですよ。自分たちがそう言われてきたから。さらにおじいちゃんおばあちゃん世代になると、結婚の時期がきたら自動的に相手が決められてたわけでしょ。お見合いが基本。

古田そうですね。

今村結婚は強制的なものから自分たちのものに変わったわけですよね。恋愛が主になってきたわけです。

古田一方で、今お見合いパーティーが毎週満員って話も聞きましたよ。結婚したいけれど決定力が足りない。これってなんなんですかね。

今村僕は単純に思うんですよ、男性の押しが弱い(笑)。相手のことを考えたり、気を遣い過ぎたり。今の子は優しいんですけど、人との距離の取り方が下手なんですよね。

古田と言うと?

今村今ってSNSでの距離感に慣れてる子が多くて、面と向かって言えない。相手を怒らせることがあってもいいじゃないですか。この人はこういうので怒ってしまうんだってわかるから。今の子たちはそれを怖がってる。恋愛も同じじゃないかと。

古田なるほど。そもそも結婚しようとしない人も増えてますよね。

今村35歳を過ぎると、仕事がうまくいっていて楽しくて、お金に困ることもないし、自分の生活リズムもできてるから、積極的に恋愛に踏み込まないですよね。だって今のスタンスを壊したくないから。

古田そりゃあ楽ですもんね。

今村それで仕事がうまくいかなくなったとき、ようやく結婚ってなるかもしれない。それが失敗かというとそんなこともない。だって、それはそれでハッピーかもしれないし。

古田路線が違うだけで、逃げとしての結婚も悪くないってことですね。

結婚は個人のものじゃない

私はこうありたい、こう生きたいとそれぞれ主張できる時代に

古田これから先、結婚市場はどうなっていくと思われます?

今村結婚式は減るでしょうね。人口減もありますけど、それ以上に結婚観が変わってきてるから。

古田昔ながらのこうしなきゃいかんっていう概念がなくなってきて、いろんな形の愛というか、スタンスが生まれてきたということですかね。

今村そう思います。それぞれの主張に通じる責任と覚悟を持って。

古田いろいろ考えますよね。個人的に思うんですけど、結婚式をする時には必ずこう、ぴしゃっとお謡いがあってみたいな。

今村そう、久留米に来て一番衝撃だったのが、お謡い三番。こんなにも結婚式の文化が違うんだって。僕の生まれた熊本にはなかったから。

古田結婚するってなったら、あのおじさんにお謡いをやってもらおうって、真っ先に考えて(笑)。結婚式って今まで可愛がってもらった親とか親戚とかに喜んでもらうっていうのが僕の勝手なイメージです。

今村本来、結婚というのはどうやったって家と家との結びつきですから。なんで結婚式をやるのかというと、大事に育ててこられたお嬢さんを頂くから、うちはこれだけの人たちでお嬢さんを守っていきますよって男性側の一つの覚悟なんですよね。

古田最近は親が口出しすることを嫌がる傾向もありますが。

今村都合の良い時だけ口を出して、都合の悪い時は口を出さないというのは、僕は違うと思っていて。いろいろ言われるのは嫌かもしれないけど、僕たちも親の世代になってわかるように、やっぱり我が子には幸せになってほしいから。

古田そうですね、みんなで二人を支えていきたいですよね。

今村仕事もそう。いつも決めているのは、新郎新婦と一生お付き合いしていく覚悟でやろうってことです。

古田素晴らしい!

オトナのおすすめスポット

CAFE&BAR DURAND
CAFE&BAR DURAND

CAFE&BAR DURAND

電話番号 0942-65-7140
住所 久留米市東町38-13
駐車場 提携Pあり
HP ilfaro.co.jp/durand/

HOUSE WEDDING MARRYGOLD

HOUSE WEDDING MARRYGOLD
HOUSE WEDDING MARRYGOLD
電話番号 0120-733-199
住所 久留米市御井朝妻1-5-18
営業時間 11:00~19:00
定休日 火曜
駐車場
HP www.marrygold-kurume.co.jp/